産後骨盤矯正について

なぜ骨盤がずれるのか?

出産は女性にとっての一大イベントです。そして同じく母体にとっても非常に大きな負担となります。
出産の際には自然分娩・帝王切開に関わらず、女性の骨盤が大きく開きます。お腹で赤ちゃんがきちんと育つためお腹は大きくなり、その重さは全て母体の腰骨や骨盤にかかります。

実際に陣痛などが始まったときには産道を開くために、骨盤がより大きく開くことになります。この時に開いた骨盤は出産後自然に閉じることになりますが、ほとんどの場合歪んだまま骨盤が閉じてしまうのです。
恥骨の結合部分にも同様の事が発生し、放置しておくと関節痛などの原因となりやすいことがわかっています。骨部分だけではなく、骨盤の底を支えている筋肉も緩んでしまうことがあり、放置しておくと冷え性や便秘などを起こしやすくなると言われています。

こういったトラブルを抱えたまま、子育ての生活を送るのは難しいことです。そのためにもまはろ接骨院では「産後骨盤矯正」をお勧めしています。

産後骨盤矯正とは?

「産後骨盤矯正」とは、出産によって開いた骨盤を正しい位置に整える施術の事です。
実は女性の骨盤は出産時にはリラキシンというホルモンが分泌されるので、産後1ヶ月までは柔らかい状態のままなのです。あまり長い期間放置してしまうと、骨が固まってしまいます。出来るだけ早めに矯正を受けましょう。

矯正を受けることでのメリットはたくさんあります。骨盤が正しい位置に戻ることで、ウエストがすっきりします。さらに骨盤の底の筋肉に刺激を与えることで、筋肉が活性化し冷え性などの改善に繋がるのです。「産後骨盤矯正」を受けることで、赤ちゃんを抱くときに負担がかかりやすい腰や関節などの負担も減らすことが出来ますし、痛みがある場合はそれを取り除くことも可能です。

お子様連れでも通院可能です

骨盤を開いたままで生活をすると、腰痛を起こしやすく子育てする際にも苦しい思いをする事になります。 体の不調は早めにまはろ接骨院で取り除き、赤ちゃんのためにも健康な生活を送りましょう。

もちろん、産後1ヶ月以上経過しているという場合でも施術可能です。ゆっくり、安全な方法で骨盤を正しい位置に戻していきます。

お子様連れでももちろん通院可能です。まはろ接骨院では痛みが少なく、骨格や骨盤がすぐに元に戻らないように丁寧な施術を心がけています。

産後も綺麗なスタイルを維持したい、健康な子育てをしたいという女性はたくさんいることでしょう。もし体の不調で悩んでいるならすぐに相談してみるべきです。

各種保険も適応できます!

お問い合わせ

Lineでらくらくご予約 Lineでらくらくご予約