足底腱膜炎について

足底腱膜炎とは

足底には踵から足趾まで繋いでる繊維がありますが、そこが足底腱膜と言います。 足底腱膜に過度なストレスなどが繰り返し加わることで、腱膜に炎症が出る事です。

足底腱膜炎の原因

①立ち仕事やジョギングなど土踏まずに過度な負担がかかるため

②女性だとハイヒールをたくさん履く場合、常に足底に過度のストレスがかかっているため起きやすい

③サイズの合ってない靴などを履いている 例えば横幅が広すぎる靴だと、本来ある足底のアーチが下がってしまい足底に常にストレスが加わり足底に炎症が起きる。

 

足底腱膜炎の治療法

①足底への過度の負担を減らす事

・ふくらはぎや足底部のストレッチをする ・足底版(インソール)を使用し足底への負担を軽減する ・自分の足に合った靴を履くこと(横幅やサイズ)

②足底の筋力強化

・本来ある足のアーチを維持させることが大切なためタオルギャザーなどで筋力強化

③まはろ接骨院では、

・足底の炎症を抑えるために、ハイボルトという高周波の電気療法を使用 ・足底部に負担がかからない様に全身のバランスを整える施術

また、足底腱膜炎になる方の多くは足首の可動性が悪く下腿部が硬くなります。日常生活の身体の動きから足部に負担がかかる場合も大きい為、身体の動作を本来のようにする運動プログラムもしております。特にスポーツをしている方には再発防止のためにもおススメです。

 

足底腱膜炎については当院にお任せ下さい

足底腱膜炎について説明致しましたが、原因はこれだけではない可能性もあります。症状が悪化する前に、まずは当院へお越しください。お客様一人ひとりに合った施術方法で、必ず皆様のお悩みを解決へ導きます。 足底腱膜炎にお悩みの方は是非、まはろ接骨院 あま甚目寺院 へお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

各種保険も適応できます!

お問い合わせ

Lineでらくらくご予約 Lineでらくらくご予約